バックアップは大事ですね、というお話

中古パーツ
P101

バックアップは大事ですね。

昨日の記事でもかきましたが、一回テーマが崩れました。

思いついて、一昨日のバックアップから復元することにしました。
そしたら、上手く戻ったようで何よりです。
昨日は焦ってガチャガチャやってしまって、どんどん泥沼にハマっていきました(苦笑)

データのバックアップは超大事

録画データとかのバックアップはまだ全然取ってないので、バックアップを取得する仕組みを
作らないとなぁとは思っています。

・実際問題、今回こういうちょっとバックアップの重要性を再認識させられる事象もあったので、
 これをどう活かそうかなと、思っています。
 NASはあるのですが、総容量が1.5TBしかないので録画データの保存先としては、不安がありますし、
 これを機にサーバ作成と一緒に考えようとは思っています。

ファイルサーバーの性能はどのくらい必要?

 じゃぁ、実際ファイルサーバーとしての運用を考えた上で、スペック的にはどれくらい
 必要なのかっていう話になると思います。
 データドライブは、今でもHDDで十分だと思います。
 大容量なデータはHDDにまだ分がありますからね。

 性能面で言えば、それほど高速なCPUが必要という訳ではないと思います。
 冗長性とかを考えるのであれば、RAID化した方がいいとは思います。

冗長性とは、データを複数とっておいて、片方が壊れても残りで運用する的な
場合に使いますね。

 しかし、ソフトウェアRAIDはOSがお亡くなりになると、意味がないですし、
 本当に大事なデータであればハードウェアRAIDカードを購入するのが最適解
 なのですが、なかなか新品のハードウェアRAIDカードを購入するのは、
 敷居が高いっていうのもあります。

 まぁそこで中古パーツの出番となるのですが、そこが問題でサーバ用のRAIDカードだと、
 ドライバから探さないといけないとか、ひと昔前のカードなので、性能がお察しだったり
 とかも普通にあります。

 あとは普通に通販で売ってないということもあるので、amazonならワンチャンあるくらい
 ですかね・・・

 ですので、普通にヤフオクからとかになる可能性もあるのですが、そこは型番を
 調べたりしなきゃいけないという作業が残っていたりもします。

RAIDカードを使うほどの重要データ?

 実際、必要か不必要かはその人次第なので、データ吹っ飛んでもいいや的に構えて
 いる人もいなくもないですが、そういう人の方が少ないです。
 ですが、そういう人でもそこまでしてる人は少ないと思います。
 今はNASの性能が上がって、8TBまでとかの高性能なNASもありますからね。

 自分はそこまで高性能なモノを買えないので、ファイルサーバで代用しようと
 してる例でしょうね。

スポンサーリンク

上のはツクモさんで売ってたP101です。
こいつはシャドウベイが8個ある素晴らしいケースなので、ファイルサーバには
最適かなぁと思って購入しました。
しかし、箱からも出してない状態という、困った状態にしていますので、
から出したら、紹介したいと思います。

結構色々なところで紹介されているので、割とご存知の方も多いと思います。
なので、結構所持している方も多いと思います。
ケース自体は新品で1万円程度で購入できますしね。

一応、バックアップサーバの用途として購入はしたのですが、マザーボードの選定が済んでいない
ので、箱からも開けていない状態なのですが・・・

マザーボードの選定というか、CPUとかのスペックすら決めていないので、
実際どういうファイルサーバーにするかも決まっていないのに、ケースだけ買った
という間抜けっぷりです。

というわけで、結論としてはきちんと構成がきまってからケースは買っても遅くない
ですね(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました