ようやくハード周りの仮想環境が整いだしたので

OS(オペレーティングシステム)
進展しないなぁ・・・
自分の思い描いていた仮想環境に近づいてきたので

自分で思い描いていた自宅鯖の仮想環境がそこそこ整ってきたので、それなりの環境を構築していこうかと思っています。

自宅でドメインとかっても思っていたのですが、VPN接続したりすることを考えると、ドメイン参加とかしている方が管理は楽かなぁと思っています。

まぁWindows Server 2016の評価版を使ってみてからの使い勝手をみてからかなぁとは思っています。

最終的にはVS with MSDNを購入する可能性もでてはいるのですが、如何せん値段がねぇ・・・

そんな事を考えてはいるのですが、先人は凄いよね。
色々ぶっちぎってるとは思います。

幾つか自分の中でカタチになってきた構想もあるので、それをカタチにしつつブログで発信できたらとは思います。

VPNサーバー

VPNサーバーはSoftErtherを使ったサーバーにしようかと思っています。

これである程度VPNを確保して、自宅のPCに入れるようにするのが当面の目標ですね。

これと目的を見失ったファイルサーバーを仮想基盤で構築するのがいいのかなと思っています。

そうすると、サーバー用の仮想基盤とクライアント用で分けることもできるのかなぁと思っています。

足りなくなることはないとは思うのですが、もしかするとスペック不足で3台目とかを構成するなら、それこそVMware vSphere Essentials Kitの期間限定を取り敢えず買って、使用感確認してから3年保守付きを購入も視野に入れないといけない感じですかねぇ。

本格的にやるなら、これのplusを買うべきなのでしょうけど、70万はおいそれとは出せないですね・・・
年間契約で・・・

あとは、今使っているUSBドライブはATA133のシロモノなので、こいつの中身をファイルサーバーにざぱっと移行ですかね。

量はそれほどないので、移行は楽だとは思いますが、こいつの処遇をどうするかですね。

今更IDEのドライブキットがあってもねぇって感じなんですよね(苦笑)
NASのバックアップ用でも500GBのIDE4個って中古でしかなさそうだし、怖いは怖いですよね・・・

ファイルサーバー

完全に最初の目的から外れた感のあるファイルサーバーですが、こいつは仮想環境でFreeNASを使って構築かなぁと思ってはいます。

あとは、プライベートクラウドでNextCloudとかも構築してみたい気はするんですけどね。

情報収集しだすと、今度は構築の暇もなくなってきちゃうしで、痛し痒しとなっちゃう感じ。
でも、調べた感じカレンダー機能とかGoogleドライブみたいな感じでよさげなんですよね。

あと、サーバー用で仮想基盤サーバー使うと意外とCPUとメモリを喰うのでクライアント用と棲み分けないと意外とめんどくさいなというのが感想ですね。

サーバーはサーバー用・クライアントはクライアント用で物理的にサーバー分けるのが楽かなぁと思いました。
今時の48コアとかならまた違うのかもですけど、24コアだと流石に限界がありました。

24でも多いかなとか思ったんですが、そんなことなかったw

となると、やっぱりvCenterが必要かなぁと思う次第ですねぇ・・・

自分的には、今の環境を安定して動かせるようにしてから、次のステップとは思っているのですが、いざその時になって焦らないように、今回みたいな泥縄的な感じにはなりたくないので、ある程度情報取集しつつ、やりたいことの幅を広げていく感じですかねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました