サーバー周りと物理サーバー

サーバー関連
ヤフオクとかで物色してはいるのですが

今のところ、これといったモノに出会えてないですね。

まぁ値段も勘案するとそうそう出物はないなぁとは思っているのですが、ある程度電源容量は抑えていきたいところではあるのですが。

仮想基盤がようやく落ち着いてきたので、それもあってある程度取捨選択ができるのようになったのが大きいですが、まだまだこれからかなぁといったところではあるのですが。

今迄の事も考えると余裕を持ったサーバーにしないと後から失敗したってなることも考えると、中々難しいですね。

予算の事もありますし、あんまりサーバーマシンばかり自宅に置いておいてもというのもあってある程度電源容量の少ないモノを選びたいとは思っているのですが、それでもなかなか難しいですね。

ある程度能力を絞ってという事も考えてはいるのですが、それなら総合的な能力で物理1台でとも思わなくもないですが、今の部屋の収容能力とか考えると、そうも言ってられない感じで難しい。

あとは、固定IPとかも考慮していくことを考えると、どうにもこうにもある程度物理サーバーが増えるのはやもうえないのかなぁとは思いますが。

今のところ、LinuxはRedhat(CentOS)系ばかり触っているので、そうじゃないディストリも触りたいとは思うのですが、そうすると仮想基盤として作成しているのはグラフィック能力がないので、微妙な所ではあるんですよね。

あとは仮想基盤としてのHYPER-V専用としてのWindowsServerを導入してもいいかなぁとかも思うところなので、そこも微妙な線なんですよね。

基本、ドライブはSATAHDDなので起動とか仮想マシンが遅いと感じるのがまずいんですよね(苦笑)
流石にSASを個人で導入する気にはなれないので、そうなるとSSDかぁ?となりますがそれだと容量とのトレードオフになるのでどっちも微妙となるんですよね。

安価なサーバ選択と自作サーバ

安鯖を選択するとある程度拡張性とかが犠牲になっているのと、最近のスペックじゃないってのがあるので、そことのトレードオフってのもあって色々考えるところですね。

自分としては、そろそろ中古サーバーに頼るのは限界かなぁとも思わなくもないのですが、そうそう最新のモデルに買い替えもすぐには難しいですからね。

ある程度のスペックと値段のトレードオフとは思ってはいるのですが、それでもそろそろ限界かなぁとも思うところではあります。

ファイルサーバーだけにするなら、拡張性のある筐体である程度使いまわしも考えてとなるんですが、如何せん容量は欲しいとなるので、HDDだろうなぁとは思います。

今のところはこれ以上のデータ保存容量は必要なさそうなのですが仮想基盤サーバーに全部被せているので、2台で足りるかなぁというのが本音のところですね。

あとは、仮想基盤は今のところ24コアですが、これもある程度進むと足りるのか不安があるので、そこもメニーコアに置き換えたいとは思うところ。

今の主流がメニーコアなんで、そこに向けていくと物足りなくならないか心配は心配ですね。

まぁ贅沢をいったらキリがないので、やれる範囲での構築となるとは思いますが、それでもある程度めぼしを付けていかないと物事は進まないので、構想を練ってはいかねばとは思います。

今のところは狙った方向に進んではいるので、まだいいのですが初期の頃は全く右往左往状態でしたから、この状態を脱してある程度の方向性を見つけたところですね。

こうして現在の状況を俯瞰してみるとようやく検証環境が稼働し始めて、それを使ってある程度Linuxの検証ができ始めたかなぁと思っているところですね。

Apacheとtomcatのインストールとか、今迄だったらやらないことに挑戦していみているので、そこはよかったところですね。

あとはFreeNASのインストールとかもできているので、そこはまぁLinuxというかUNIX系の勉強にはなっているのかなと。

パーミッションとかユーザーの考え方を学んでいるところですね。
あとは、録画サーバーをLinuxで組めると大分理解が進むのかなとも思いますが、なかなかそこまで思い切れないのが痛いというか、悪いところですね。


今のところ構想としてあるのは、仮想マシンというかVDI環境に使う仮想基盤サーバーとデータ関係とWindowsServer周りの仮想基盤サーバーを分けるのがいいのかなぁと考えています。

これはVDI環境というか、仮想デスクトップはSSDとか積んで早めに起動させて、データドライブ周りとかはHDDのファイルサーバーに置き換えられるといいかなぁと考えてるのですが、そうするとファイルサーバーとかはあんまりCPUいらないかなぁとも考えるのでちょっと要検討な所もあって、どういった形が最善か難しいなぁというところですね。

今のところは録画サーバーとファイルサーバーは一緒にする予定はないので、そこはまぁおいおいどうするかは検討しないといけないとは思うのですが、SSDでの速度がファイルサーバーにあってもボトルネックは結局通信速度かなぁという気もしますが、HDDもボトルネックかなぁとも思うので、難しいところですね。

シンクライアント端末も1台作りたい

持ち歩き用端末も本当は持っておきたいところなんですが、中々仮想基盤周りの整備に追われていたせいでそこまで手が回らなかったので、持ち歩き端末は何もないのが現状なので、それは改善したいところなんですよね。

そんなにスペックはいらないので、ある程度動けばいいので仮想基盤サーバーの仮想マシンで何かするというのが既定路線としているので、接続もVPNサーバーを通して行うことは決まっていますし、出来るだけ軽くて持ち歩きの邪魔にならないのがいいなぁとは思っています。

DELLのジャンクノートが候補だったのですが、キーボードが割と死んでたのでその計画が流れたのが痛いところではありますが、それでも何とか改善したいところ。

軽くて持ち歩きが簡単なやつも見繕っていきたいところですね。
メインマシンは一応今年の更改は諦めて、来年に持ち越そうかなぁと思っています。
システム移行を考えないと今までとはやり方も変える予定なので、失敗したくないですからね。

メインよりもある程度スペック落としたサブ機はないので、そっちにもデータ移行作業するにも仮想マシンをサブ機にしたいというのもあって、仮想マシンのSSD化の検討をしているところですね。

システムだけでもSSDにすると大分違うのでそこからどうするかはまた別に検討課題かなぁと思っています。

ようやく、現在の課題が見えてきたところですので、今年の後半というか、もうあと3か月ですが改善策を考えていきたいところですね。

自分としては、あとはメディアサーバー的にどこでも動画が見れる環境とかも整備できると、仮想基盤を構築したかいもあるので、動画鑑賞としても仮想マシンの需要はあるのですが、外で動画見ながら作業するか微妙ですが、まぁやらないよりは挑戦したくあってやってみるようかなとは思っています。

あとは今年は結局動画撮影が全然できていないのでそっちでもなんかしたいなぁというのが本音なのですが、ぶっちゃけPC作成動画は飽和している気もしなくもなくて、どうかなぁとも思いますがまぁなんか面白いことが出来ればとは思います。

色々展望とかもあるのですが、まだまだ課題は山積みなので片づけながらですね。

やりたい事は多いのですが予算配分が難しいのと手が廻らないっていう言い訳が多いので、そこも改善したいところ。

まぁあとは自分との勝負ですし、何をするかってのも色々あって楽しいですが現在の状況で出来る事を進めるだけですかね。


インストール解説とかソフトの使い方とか、中古のサーバーの解説とかも今後は出来ればいいかなぁとは思っていますが、今の環境を整理してどうなってるかも説明したいところではあるんですよね。

最初に始めた頃よりモノは増えているので、但しPCはそんなに増えてないのでどうかとは思いますが、ある程度中古PCとか活用できるとそれなりに環境は整備できそうなので、そっちに注力するのも悪くない選択肢かなぁとは思いますが、それだけだとイマイチなので、やりたい事をやりたいようにやれればいいかなとは思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました