ファイルサーバー用で1台組み立てるか、安鯖にするか

サーバー関連
録画サーバがお亡くなりに
TX1310 M3のディスクレスモデル

TX1310 M3のディスクレスモデルか、それとも自分で1台でっちあげるのかで悩んでいるところです。

きっと、ディスクレスモデルを買った方がコストパフォーマンス的にはよさげではあるんですが、絶対あとから、交換したいなぁとか増設したいなぁとかでてくるのが目に見えてきて、それなら1台納得できるものをでっちあげたほうがいいのではないかなぁと思っているのですが、そうするとケース選びからはじまって、マザーボードの選定とメモリとCPUの選定をしないといけないなぁということになり、意外と高くつきそうというのもあって、悩みどころです。

それに、ESXiの3台目を組んでOS周りはすべてそっちに片寄せして、SSDで仮想マシンのシステムはある程度寄せるのがいいのかなぁと考えているところですので、あんまりファイルサーバーだけに注力するのもなぁと思っているところです。

ファイルサーバーという用途に限定するなら、TX1310 M3とかM1とかで十分な気もするのですが、それだけで満足できるかどうかが微妙なところなんですよね。

富士通 PRIMERGY TX1310 M3 セレクト(Xeon E3-1225v6/4GB/BC-SATA 2TB*2 RAID1/W2012R2std(2016DG)

しかも、楽天さんはディスクレスモデルがないという(苦笑)

Amazonさんのディスクレスモデルとyahooオークションでの値段があまり変わらないというので、ちょっと悩んでいるところですね。

自作でファイルサーバーを建てるか迷う

実際今のところファイルサーバーとしてはESXi内に仮想基盤としてたてているFreeNASがあるわけで、それで十分かなぁという気持ちもあるのですが、一応バックアップ兼ファイルサーバーは立てておいても損はないかなぁという気持ちもあって、安めのサーバーを物色しているのですが、TX1310系統は独自パーツが多くて改造とか増設には不向きそうなんですよね。

それなら、イチからファイルサーバー兼バックアップサーバーとして1台でっちあげるのもありかなぁとは思うのですが、今度は琴線に触れるケースがなかなか見つからないんですよね。

まぁ、値段とのトレードオフでもあるのでそれなりのケースを買いたいなぁと思うとそれなりの値段になってしまうのは仕方ないところではあるのですが。

下のケースは良さげなんですが、そうするとイチから全部揃えないといけないわけで、ファイルサーバー組むのにイチから組むのもなぁ・・・

というのが正直なところでもあって、もうちょっと候補を広げないといけないかなぁとは考えているところなんですよね。

完全な独自規格じゃないサーバーマシンの安めのやつを探すってのもありかなぁとは考えてはいるのですが、あちらを立てればこちらが立たないという感じで、悩みどころではあるんですよね。

それに、仮想基盤の仮想マシンのシステム部分だけSSDにするのも諦めているわけではないので、そうすると結局CPUとメモリはガン積みしないとある程度SSDで速度出しても結局遅くなるわけで、そっちの構築をどうするかも悩みどころなんですよ。

SSDの価格がこなれてきたので、500GBくらいを8台積んでRAID5か6にすればそこそこ安定感はでるかなとは考えているのですが、8台積めるマシンにして満足なメモリとCPUにするにはDualソケットかなぁとか考えると、意外と出費が嵩みそうな感じもするので、どこで妥協するかなんですよね。

今の仮想基盤1号機も今年の5月に組んだばかりでお役御免にするのももったいないし、というのもあるのですが、OSのシステム部分にほぼSSDに換装していると、仮想マシンといえども意外に遅く感じるモノで、ちょっとこれはって感じなんですよね。


かといって、今の仮想基盤1号機のドライブをSSDに換装するのも違う気がしているのでそこはこれからどういう構成で行くかの検討段階なのですが。

自分としては、ESXiは3台でとどめておきたいのが本音の部分で、そうすると一応【VMware vSphere Essentials Kit】で纏められるというのもあるのでそれはそれでいいのですが、そこまでする価値があるかどうかはまた別の問題ですが(苦笑)

ラックサーバーの中古も考えたのですが、どう考えても音と電気代が壮大な無駄づかいな気がするので、そこはちょっとやめようかなと。
それなら、HPのサーバーで7万前後のやつにするのもありなのかなとは思うのですが、今のCPUパワーであるならある程度は賄えるとは思うので、メモリとドライブの増強だけでいけるかなぁとも思うのですが、なかなか調べるほど、悩みが深くなる感じです。

仮想基盤環境の再構成ともなりかねないので。

ここまではある程度思っていた通りなのですが、ファイルサーバーと仮想マシンの速度で、全面SSDの仮想環境の構築となると、今迄考えていた構想とは大分かけ離れるので、検証環境の再構成ともなりかねないので慎重にしていきたいところです。

仮想基盤構築したら、満足するかなぁとも思っていたのですが、意外とそうでもなくて欲深いなぁとは思うのですが我ながら度し難いところでもあるなぁとは感じていますが、まぁいけるところまで行きたいなぁとは思っています。

中古パーツの活用しながらですが、ある程度デスクトップ周りならなんとかできちゃうのが裏目なのかなぁとは思いますね。
ノートPCは得意じゃないので、ある程度割り切って考えられるのですが、デスクトップというか自作はなまじ知識があるだけに、ああすればいいんじゃね?とか色々構想が出てくるのが困りものですね。


自分としては、ある程度妥協してはいるのですが、最近まで自作してなかったので自作熱が再燃しているので、それと向き合いながら懐と相談しながら、構築していければとは思います。

自作になるとヒートアップして無限にお金使いそうになるので、そこは自重しつつある程度満足できる環境を作っては逝きたいところですね。

ヤフオクででものを物色しつつとはなるんでしょうが、ある程度新品も押さえていきつつ環境の整備していきたいと思いますね。

安鯖は基本手を出していないので、改造記事とかも読んでますがちょっとコレジャナイ感もあって結局自作しそうな勢いになりそうなのが怖いところ。

あとは、モニターの集約をどう図るかも考えないと結局あれはこっちのキーボードとか面倒なのである程度RDPとかで集約を図れるといいのですが、まだまだそこまでの現状にはなっていないので、そこも集約を図っていきたいところですね。

今のところは、自作していく方向に傾いてはいますが、そうするとCPUとメモリの選定をしないといけませんが、ファイルサーバーなんであんまり高スペックを求めてもしょうがないので、そこは妥協しようかなと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました