HYPER-Vサーバの進捗

自作PC
入れ替えると、イマイチ録画サーバの使い道がない。
ファイルサーバとの兼用ですが

これといった進捗はありません。
今のところ、録画サーバの再構築と合わせてしようかなぁと考えているところです。

HDDの種類が注意表示が多いこともあってファイルサーバ用にドライブの購入も検討しているところです。
そうなると、録画サーバにはそんなにドライブ積まなくてもいいかなぁと考えるところもあり、PCケースから一新するべきかなという思惑もあり、先送り感が強くなってきました。

ただ、あんまり先送りせいても仕方ない部分もあるので、ある程度形にはしたいなとは思っています。
現実問題として、録画サーバが逝ったのは痛いのでそちらの再構築かなぁとも思うのですが、ケースから入れ替えるのがいいかなとも思っているところで、いいケースを物色しているところです。

あんまり贅沢はいわないので、とりあえずミドルケースでとは考えてはいますが、エアフローはちょっと考慮したいところですね。
24時間回しっぱなしにしているので、取り敢えずおかしな挙動しないようにきちんとエアフローしないと今回のようにいきなりOSがお亡くなりになってしまう事にもなりそうなので。

どっちにしてもある程度きちんとしたケースじゃないといかんなぁというのが、今回の教訓ですね。
適当なケースだと内部の熱とか諸々でシステム用のSSDが逝ったとみているのですが、逝ったSSD使うのも怖いなぁというのもあるので、SSDも物色しているところですね。

SSDとか

今のところ、ちゃんとしたSSDはあんまり持っていないのでちゃんとしたメーカーというか、ある程度信頼感のあるメーカーのSSDにしようかなぁとは思っています。

自分的にはWDでもいいですが、ADATAとかCFDでもいいかなぁとは思っています。
流石によくわからない格安SSDでエアフローがどうにもならないケースはやめようと思っています。

HYPER-Vサーバについては、フルタワーケースなのでエアフローに関してはそれほど心配はしていませんし、FANもちゃんとつける予定ではあるので大丈夫かなと思っています。

ただし、録画サーバについてはケースをイチから考えるので、そうなるとちゃんとしたケースがいいかなぁと今回の件で学びました。
ただ、余ったケースをどうするか問題はあるのですが、粗大ゴミでしかだせなそうな感じではあるのですよね。
燃えないゴミの袋にはいらなさそうなので、金属の物体なので折り曲げるとかもできなさそうですし、まぁ仕方ないかなぁとは思っています。

色も今と違ってアイボリー一色時代のケースですから今のブラック全盛の色と比べるとやや汚れも目立つし、ケース自体も古いし重いし、メンテナンス性も悪いので今の時代にはそぐわないので、なんとか入れ替えを敢行しようかなぁと思っています。

ある程度はケースとして余裕あるかなと思っていたのですが、そうでもなかったことも判明したので、逆にフルタワーにしてしまうのも手かとは思うのですが。
エアフローを考えると、余裕あるほうがいいのですが場所の問題もあって悩みどころではあります。
あとはそんなにドライブも積まない予定にしたので、今のケースでも問題ないかなぁというのもあります。

ドライブガン積みなら5インチベイとか多いほうがいいのですが、そんなにドライブ積まないなら5インチベイが無くてもいいかなぁと考えています。

あとは、M/Bの入れ替えも考えてはいるのですが、マジックパケットに反応しないのでそこもどうしようかなぁというのはあるのですが、24時間回しっぱなしにすればマジックパッケット関係ないのですが、スリープから復帰がドライブには影響ありそうなので考えていなかったのですが、これを機会にドライブの整理も一緒にしてしまうのもいいかなぁとは思います。

いまさら320GBとか160GBとか使い道に困るドライブもあるので、ドライブの断捨離をしてもいいのかなぁとは思います。

結局古いドライブが捨てられないのが悪いのですが、ある程度ブツの整理もしないとどうにもならないところまできてしまっているので、それはある程度妥協するべきでしょうねぇ。


自分としては、古いパーツも何かに使うかなぁと思って持っていたのですが、結局何も使わないとなっているのと、そこまで古くなるとOSに追随できないというのもあるので、流石に古すぎるのは処分かなぁと思っています。

HDDとか注意表示でていなければまだ使いようもあるのですが、注意表示とか異常の表示がでているのを後生大事に使うのも今一つというのもありますし、データ保護の観点からもいい加減卒業したいなぁというのも本音ですね。

自分としては、古き良きとか思ってはいたのですが、使わないなら結局ゴミと変わらないかなぁとも思っていますし、現役で使うには使い勝手が悪いのでドライブとかカード類もある程度処分かなぁとは思います。

動くカードはまだ色々再利用の価値もあるので、HD4400系とかならとりあえずのビデオカードとかで使用できるのですが、それ以前のAGPのカードはもうマザボが対応してないので、無意味かなと。
AGPの動くマザボをどう使うってのもあるのですが、ドライブもIDEですしそろそろ現役引退かなぁとは思っています。

IDEドライブも大量にありますがもうそろそろ、お役御免としてもいいかなぁと思うところです。
実際、遅いですしね。

使いどころはもう、ファイルサーバでも使いどころはないので、古いといってもSATA1とかじゃないとそろそろ遺物の世界になってきてるってのもあります。


これだけそれなりにいいケースも出てきているので、AntecさんのP7とかも狙い目かなとは思います。

それともコルセアのケースにするかで迷う所もありますが。
あんまり値段を考えないのであれば、コルセアの下のケースは割といいかなぁって気もするのですが、エアフロー的にどうかなぁとは考えます。

買ってみて考えるっていうのもありといえばありですが。

取り敢えず、ケースに関しては早急に結論を出して、入れ替えをするかなぁというところですね。
録画サーバが使えないのが痛いので、それとSSDもちょっと160GBをシステムしていたので、そこはちょっと変更して250GBくらいにしたいかなぁとは思っています。

500GBでも安いのでそれでもよさそうはよさそうですが。
ぶっちゃけそれほど速度とかに拘りはなくて、安定性重視なので安定して動作する環境を構築できてないのが一番の課題ですね。

まさか1年経たずに録画サーバは使用不能とかちょっと予想外の事態ですので、安定性重視でいくにはケース選びとマザボ選びからやり直しかもとか思っている次第です。

今年の1月に録画サーバは組んだのですが、この不安定感はマザボも取り替えたい気分になってきます(苦笑)
しかし、いまさらLGA1151のマザボとCORE-i5で何をするかという問題もありますし。
しかもメモリも16GBがMAXなので使い勝手が微妙に悪いという感じですね。

ちょっと使い道とか考えるとイマイチなのでどうしようかなぁとちょっと持て余す感じではあるので、なんかミドルのケースでLinuxで物理マシンにするくらいしか思いつかないですが、それも微妙な気もしますが、それぐらいですかねぇ・・・

イマイチ使い道が思いつかない半端なマザボなので、どうしようかなぁというところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました