ファイルサーバーの活用方法

Windows
なかなか思う通りには進まないですね
ファイルサーバーの活用方法

ファイルサーバーの活用方法として、今はHYPER-VでWindows Serverのインストールを行っています。
ある程度サーバー毎にドライブを分けていくのがいいのかなぁという考えで、仮想ディスクを接続する予定です。
あとはiSCSIターゲットとして、活用しようかなと思っています。
あんまり速度でないHDDなので、iSCSIは微妙かなぁとも思うのですがまぁ一旦やってみてダメなら諦める感じですかね。

こういう検証というか、失敗したら潰せるという環境があるのは大きいところですね。
あとは、やったことのないことをやるっていうのもまぁスキルアップの一環ですかねぇ。

自分としてはあんまり無茶はしてないつもりですが、それでもある程度スペックとかあると余力があるのでそれなりに無茶できるのがいいところですかね。

あとはサーバーOS心置きなくぶっこめるので、HYPER-V用に用意したラックサーバーはなかなか良い感じではあります。
ただ、LANボードとかの増設するのも視野にいれているところではありますので,L2SWの置き場所をどうするかが悩みどころではあります。
あとは、もう1台ラックサーバーを導入するかそれともタワー型かミニタワーで、自分で自作するか悩みどころではありますね。

あとは、IPアドレスが結構多くなってきたのでそれの整理もしないと何がなんだかわからなくなってきたというのもあって、そちらの整理もしたいところですね。
あとは電源周りの整理ですね。ある程度分散して電源を接続しないとブレーカーが落ちるので、其処ら辺をどうやりくりするかも考えないといけないところですね。

ファイルサーバー2号機と3号機の展望

ファイルサーバー1号機の経験も踏まえて、2号機と3号機の構築をしていきたいところ。
2号機と3号機のHDDはできれば早いHDDにしたいなぁというのが正直なところですね。
1号機は5400RPMのHDDだったので、体感的にあんまり早くないなぁというのが正直なところですね。
それならSEGATEの7200RPMをチョイスするのがいいのかなぁというのが悩ましいところですね。

実際SASは早く感じたのですが、SATAの7200RPMで早く感じるかが微妙なところではあるので、悩みどころではあるのですが。
価格.comさんとか見ると、東芝の7200RPMもあるので迷う所ではあるんですよね。
実際、どれくらい速さ変わるかイマイチ見切れないところもあって、全部7200RPMとかにしてないので、速さの体感がないのがためらってる原因ではあるんですが。

全部7200RPMしてもあんまり変わらないのかなぁとは思うところではあるんですよね。
HDDだけよくしても、他にもボトルネックが出てきそうな構成もありますし、ただ3号機は割と最近のスペックで構成しようとおもっているので、それほどボトルネックはないのかなぁとは思っています。
RAIDカードもよさげなRAIDカードを入手しているので、それならある程度緩和されるのかなぁとは思っています。

実際RAIDカードはキャッシュ512MBというちょっと古めなRAIDカードなので、最近のRAIDカードだとまた速度は変わるのかなぁとは思っています。
そこまでこだわる必要もあるかなぁとは思うのですが、ある程度スペック上げられるなら上げたいところではありますが。

あとは自分としては、ここ数年ヤフオクで中古品を購入することも多くなってきたので、それも払しょくしたいとは思っているところなんですよね。
HDDとかも中古とかで購入しているので、耐久性に難があるにはあるのでそこら辺をある程度払しょくして、信頼性の高い構成にシフトしていきたいところではあるとは思っているところ。


やはり、ある程度HDDとか可動部のあるパーツは中古部品は怖いというのが本音なので、新品買えるなら新品かったほうが保証の面でもいいかなぁとは思います。
あんまり中古のHDDばかりになってもどこかでお亡くなりになるのはなるので、それなら新品で保証あるほうがまだ精神的にはいいのかなぁとは思います。

そういうこともあって、最近はHDDとかSSDについては、新品を購入するようにしています。
それでも、やっぱり金銭的に中古に心惹かれるところもありますが、流石にHDDはそろそろ中古HDDは卒業かなぁとは思っています。

ファイルサーバー2号機

ファイルサーバー2号機については、1号機とほぼほぼ構成に変化はないので、違いがあるとしたら、HDDが3TBじゃなくて2TBというくらいの違いしかないので、そこはまぁあんまり劇的な変化はないのかなとは思っています。
3号機はファイルサーバーを組もうと思って購入したRyzenなので、まったく違う構成になっているので、そこはちょっとよくわからないですが、なんとか火をいれていきたいところ。
あとは、それぐらいなら電源容量もそんなに使わないかなとは思うので、ある程度は電力消費も抑えられるのかなとは思っているところですね。

いまのところ、どれもiSCSIは使おうとは思っているので、それがどれくらいの速度と使い勝手かなぁとは思っています。
あとはFCボードを入れるのを見越して、FCボードを見繕うくらいですかね。
ただ、3号機は意外とPCIeスロットが少ないので、LANボードも抑えめなのかなとは思っています。
実際、サーバー用のマザボではないので、それほどではないかなぁとも考えていて、ちょっと入れ替えるかなぁとも考えているところですね。
実際B450マザーだとそんなに耐久性もありそうじゃないので、実際あんまりよくないかなぁとは思っています。
ある程度見切りをつけて別のマザーを物色して、B450はサブマシンにしたほうがよさそうな気もしています。
そうすると割とマシンが浮くので、それの去就を考えないといけないんですが、まぁ何らかの使い道はありそうなので、それでもいいかなぁとは考えています。
録画サーバーとかでもいいかなぁとは思ってはいるのですが、録画用のTVチューナーボードも買うのもありかなぁとは思っています。
ただ、それをするとテレビ録画マシンが2台になるのでそれはそれでどうしようかなぁ、とは思うところもなくはないのですが。

ファイルサーバー以外の予定

ファイルサーバー以外の予定はESXiとHYPER-Vサーバーはもう建っているので、無理して構築しなくてもいいかなとは思っています。

ただ、ある程度の冗長性というかESXiは予備機がないので、ESXiサーバーがつぶれちゃうともう取返しがつかないので、もう1台は入れたいところ。
HYPER-Vはまぁファイルサーバー兼用でHYPER-Vサーバーが立っているのでなんとか、ぶっとんだらそっちに押し込めるという手もあるのですが、まぁある程度バックアップは取得しないといけないかなぁとは思っています。
ESXiについては同じ構成で、ドライブが少ないラックサーバーを導入するのもありかなぁjとは思っているのですが、そうすると置き場所がないという笑える事態になるのと、電源が足りるのかという不安もあってラックサーバーの導入には否定的なんですよね。

電源容量がラックサーバーは大きすぎるので、色々勘案しないといけないところではありますが、それでもそこそこの場所でそれなりにスペックがあるマシンが置けるのはラックの魅力ですかねぇ。

キーボード

それでもまだ大したマシンを入れてはいないので、もうちょっと導入できるかなぁとは思ってはいるのでsぐあ、HDDとかも増量したいところでもあるので、今後はある程度計画的にマシンの導入していきたいところ。
流石に40Core80THのラックサーバーはもう導入することはないと思いますが、それが使えなくったときの代替えをどうするかで、頭悩ませるとは思いますが、それはその時かなぁとは思っています。
あとは、モニタも23インチモニタが3枚なので、そろそろ27インチを一枚入れるのもありかなぁとは思っています。
これはメインマシンのVGAを入れ替えたときにモニタも入れ替えというか、追加するのが吉なのかなぁと最近は思っているところです。
モニタは5枚くらいで動かしたいところではあるので、ある程度高性能なモニタを入れるのがいいのかなぁとは思っています。
4Kモニタとか導入してもいいのかなぁとは思うのですが、1枚だけ4Kモニタもどうかなぁと思わなくもなくて、全部4Kに入れ替えるのは流石にどうかと思うので、1月1枚で入れ替えることになるのかなぁとは思います。

マシンだけじゃなくて周辺機器もある程度揃えていかないといけないかなぁとは思うところではあるのですが、まだまだマシン周りに目がいって周辺機器まで手が回らないんですよね。
そろそろ周辺機器にも手を出していきたいところではあるのですが、まだまだというところですかね。

あとはRTX1200も購入してはいるのですが、まだ設定すらしていないので、そっちの設定もしたいところではあるのですが、それ用にノートかデスクトップも準備したいなぁとは思っているので、それもどうしようかなぁと考えているところです。

まだまだ、環境構築は万全とはほど遠いですが、それでもチマチマ進めていかないと進まないので進めたいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました