SCVMMの導入

Windows
久しぶりの更新
SCVMMの導入

仮想サーバーが増えてきたので、HYPER-VでのvCenter的なSCVMMの導入に踏み切りました。
vCenterも管理できるようですが、こっちは1台しかESXiを導入してないのでvCenterを導入していないので、あんまり必要はないかなぁという感じですね。

ある程度、形にはなってはきましたが、これで運用していくかなぁという感じですが、ファイルサーバーとしての運用に迷いもあり、HYPER-V上にファイルサーバーを何台か作成するのと、ストレージサーバーを1台導入する必要もありそうなのが悩ましいところですね。

ストレージサーバーとしては1台ファイルサーバーにしようと思っていたのを流用しようとは思っていますが、それで事足りのかなぁとは思います。

今のところ、管理上の不満はあまり感じていないので、SCVMMでの管理でいいかなぁとは思っています。
あとは、VPNとかAzure上にもサーバーを立てられそうなので、そっちにもサーバーをたてていきたいところですね。
AzureはLinuxサーバーとかもいいかなぁと思っています。
そうすると、DMZの考え方とか固定IPとかの取得とかどうしようかなぁというのもありますが、そっちも調べながら家庭内LANに組み込んでいくのがいいのかなぁとは思います。

SCVMM

上の様な感じで、そこそこサーバーとかを構築しているのですが、流石に名前が【Windows_Server~】というのは長いかなぁとも思うようになってきましたので、そうじゃない名前でもいいのかなぁとは思っているところですね。

自分としては、これぐらいの感じだと管理も大変なんで、集中管理できるツールは有りがいのですが、ここまで個人で必要かなぁとは思うのですがね。

まぁある程度構築しきったら安定運用になるのかなぁとは思いますが、それでも安定運用するまで当分先になりそうな気もしますけどね。

ある程度の役割を決めないと、構築だけすることにもなりそうなのであれな側面もありますのでどうしようかなぁとは思っていますが、それでもファイルサーバーとしては2台ある程度ホストとして組みあがっているので、それを活用しながら、HDDの大容量を活かせればとは思います。
録画サーバーも復活させないといけないので、やることは多いのですが、なかなかそこまで手が回っていないというのが現状ですね。

ゲームとかに嵌ったりしてしまってもいますからね。
LANボードも購入したので、ラックサーバーに組み込んで負荷分散もしたいところではありますが、今のところそこまで手が回っていないのが本音ですね。

がっちり家庭内LANの環境を構築しようとは思っていますが、今の自分の知識でやれるところまでやるしかないかなぁという感じですね。
DMZとかDNSとか固定IPとかも勉強しないと、追いつけないのでそこも勉強なんですけどね。
あとは、ソフトウェアも組める環境ではあるので、それもやりたいところではあるのですが。

SCVMMはここ2週間くらい触った感触では、それなりに使えそうっていうのが分かったので、負荷分散させながらある程度サーバーとクライアントを構築していこうかなというところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました